株式会社シーエナジーは、お客さまのエネルギー問題をワンストップで解決いたします。

  • プレスリリース・お知らせ

オンサイトエネルギーサービス

「総合エネルギーサービス企業」としてお客さまのニーズを的確に実現します。

お客さまのエネルギー利用実態及び各種ニーズに合わせた最適エネルギーシステムを、設計から導入後のメンテナンスまで一括してご提案します。
中部電力グループとして、電力・ガスなどあらゆるエネルギーソースを活用したエネルギー利用のご提案により、CO2削減効果、省エネルギー効果をご提示し、お客さまのニーズを実現します。

オンサイトエネルギーサービスとは

空調や発電機、ボイラーといったエネルギー供給設備を導入する際、設備の選定・資金調達・設置・運転監視・メンテナンスに至るまで、エネルギーに関するあらゆることをシーエナジーがワンストップでご提供するサービスです。

図:ESCO事業

エネルギーサービスの4つのメリット

1 ワンストップサービス お客さま負担の軽減 2 初期投資の回避・維持費の固定化 初期投資不要で設備導入が可能 機器故障時等、突発的な費用負担無し 3  省エネルギー・省コスト 最適なエネルギーシステムにより省エネ・省コストを実現 4 サポート体制 万全のサポート体制で安定運用を実現

初期投資の回避とコスト削減

お客さまに代わってシーエナジーが資金調達を実施するため、お客さまによる初期投資は不要です。オンサイトエネルギーサービスの維持等にかかる費用は、毎月固定金額をお支払いただくため、支出の管理も容易です。これにより、お客さまは経営資源を本業に集中させることが可能となります。
また、長年培ったノウハウを活かして、先進的な省エネルギーシステムを構築し、最適な運用管理を行うことで、省エネルギー・省コストを実現いたします。

図:コスト削減・固定化のイメージ

オンサイトエネルギーサービスの流れ

まずは、簡易エネルギー診断を行い、事業性やお客さまの概算メリットを計算し、プランのご提案をいたします。

図:エネルギーサービスの流れ

運開後の継続サポート

豊富な実績と経験により培ったきめ細やかな運転管理はもちろん、エネルギーデータの分析・検証を基としたチューニングによる最適運用など、運用開始後も継続してサポートを行います。

図:運開の継続サポート
万全なサポート体制

ESCO事業

ESCO事業(エスコ、Energy Service Companyの略)とは、既設の工場やビルなどの省エネルギーに関するサービスを包括的にご提供する事業です。シーエナジーがお客さまに代わってエネルギー設備を更新し、省エネに取り組みます。
削減したエネルギーコスト(光熱費)の一部を運営費用(ESCO料金)とし、一部をお客さまのメリットとして享受いただくサービスとなります。お客さまは初期投資や追加の費用負担をすることなく、設備更新・省エネルギーを行うことができます。

老朽化した設備をお持ちのお客さま

以下のお困りごとをお持ちのお客さまは、ESCO事業を活用することでメリットを出せる可能性があります。

  1. 空調設備や、各種エネルギー設備の更新時期が近いが、最適な機器選定が面倒。
  2. 更新費用(投資費用、初期投資費用)はかけられない。
  3. 省エネの取組みを行う必要があるが、何から手を付けて良いのか分からない。
  4. 補助金申請などが大変で、自社では行えない。

ESCO事業の契約イメージ

ESCO事業で得たコストメリットの一部でサービス料金を賄い、差分のコストメリットがお客さまの利益となることが最大の特徴です。また、ESCO契約期間後は、コストメリットはすべてお客さまの利益となります。

図:ESCO事業の契約イメージ

関連情報

このページの先頭へ