株式会社シーエナジーは、お客さまのエネルギー問題をワンストップで解決いたします。

  • プレスリリース・お知らせ

LNG販売

LNG(液化天然ガス)は、経済性・環境性・供給安定性に優れたエネルギーです。

クリーンエネルギーとして注目されているLNG(液化天然ガス)は、石油やLPGといった化石燃料に比べ低廉かつ安定的な価格であり、燃焼時に二酸化炭素や窒素酸化物の排出量が少なく、硫黄酸化物を排出しないという優れた環境特性を持っています。
また、その埋蔵地域は世界各地に広く分布しているため、輸入ソースの多様化による安定供給も実現されており、21世紀の基幹エネルギーの一つとして位置づけられています。

LNG出荷から燃料消費までトータルコーディネート

ガス会社などによる導管網が整備されていない白地地域で、重油等から燃料転換を計画するお客さまへLNGをローリー販売しています。豊富な販売実績から得たノウハウを活かして、サテライト設備の設計から建設、配送、メンテナンスまで一括で手掛けます。

図:LNG出荷から燃料消費まで
グラフ:中部電力グループGのLNG販売推移

LNGのメリット

1 低廉かつ安定的な価格 2 CO2排出量の削減  3 安定供給・BCP

LNGは、低廉かつ安定的な価格で経済性の高いエネルギー

LNGは他の燃料に比べて、カロリー単価が安価で変動幅が少ない傾向にあり、相対的に安定しています。

LNGトピックス
中部電力はシェールガス輸出許可日本第一号!
グラフ:各種燃料 熱量単価の推移

環境にやさしいエネルギー

二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物(NOX)の排出量が少ないため、環境負荷低減に寄与します。また、燃焼時に硫黄酸化物(SOX)やばいじんを排出しないため、作業環境・メンテナンス性の向上にもつながります。

グラフ:硫黄酸化物 二酸化炭素 窒素酸化物の排出量

パイプラインと変わらない安定供給

  • 太平洋側と日本海側にLNG出荷基地を保有しています。
  • LNG貯槽は、耐震設計に基づいており、また、3日分以上の備蓄量を確保していることから、震災時のBCP対策としても有効です。
  • 24時間監視センターにより、貯槽内の液面等を把握しており、計画外の使用量変動による配送計画の見直しや故障時には、迅速に対応いたします。
    これまで燃料切れトラブルはありません。
  • LNG取扱は40年以上の実績があり、関東から中部にかけて100社以上の取扱実績と豊富な技術運用ノウハウでお客さまを完全サポートいたします。

地域別販売件数(2019年3月末現在)

愛知 21件
岐阜 29件
静岡 18件
長野 11件
三重 20件
関東 6件
北陸 9件
114件
万全なサポート体制
太平洋側・日本海側の両サイドからの供給体制を確保

豊富な調達力により、LNGの安定的な供給が可能です。

LNGトピックス
世界一の調達力!中部電力と東京電力の燃料事業をアライアンス実施会社「JERA」へ承継。
グラフ:LNG輸入実績量

サテライト設備(LNG貯槽・気化器)設置例

サテライト設備仕様については、ご使用状況に合わせて最適なご提案をいたします。

図:サテライト設備設置例

関連情報

このページの先頭へ