沿革History

2001年4月 株式会社シーエナジー設立
(オンサイトエネルギーサービス事業開始)
2001年7月 第1号契約を締結
2003年6月 常駐監視型の大型オンサイトエネルギーセンターの開設
2004年3月 単年度黒字達成
ESCO事業を開始
2005年7月 三河メンテナンスセンターと掛川事業所を開設
2006年4月 冷熱機オンサイトエネルギーサービス事業を開始
2008年3月 太陽光発電オンサイトエネルギーサービス事業を開始
2009年7月 三河メンテナンスセンターと掛川事業所を統合し静岡県掛川市に東部支社を開設
2012年4月 株式会社エル・エヌ・ジー中部と合併
LNG販売事業を開始
長野支社を開設
東部支社を静岡支社に名称変更
2012年8月 再生可能エネルギー事業を開始
当社FIT第1号太陽光発電所〈出力1,454kW〉営業運転開始
2013年8月 中部電力株式会社の100%子会社化
2015年7月 ESP(エネルギーサービスプロパイダ)事業を開始
三島事業所(現:三島メンテナンスセンター)を開設
関東支社を東京都内に開設
2016年4月 電気小売販売事業を開始
2017年2月 愛知県「豊川浄化センター汚泥処理施設等整備・運営事業」のバイオガス発電施設完成
三重メンテナンスセンターを開設
2018年1月 当社最大級メガソーラー発電所〈出力18,721kW〉営業運転開始
2019年1月 当社第1号水力発電所甘酒水力発電所営業運転開始〈出力533kW〉
2019年3月 太陽光O&Mサービス事業を開始
2019年4月 自家消費太陽光(PPA)事業を開始
2019年10月 CEPO半田バイオマス発電所〈出力50,000kW〉営業運転開始
2020年4月1日 中部電力ミライズ株式会社の100%子会社となる。
2020年5月 奥飛騨温泉郷 中尾地熱発電所〈最大出力1,998kW〉建設決定
2020年9月 LNGバンカリング事業を開始
2020年12月 ひだ巣之内水力発電所〈出力1,482.5kW〉営業運転開始
2021年9月 株式会社アクトと脱炭素社会に向けたエネルギーサービス拡大に関する資本業務提携
2021年9月 株式会社オルテナジーと再生可能エネルギーの活用・サービス拡大に関する資本業務提携

LNG年間販売量は中部電力グループとしての実績